2019/11/10 21:30

○○色の食材で温活できる!?冷えに負けない3つの習慣とは

最近は、本格的に冷え込んできましたね。寒くなってくると調子を崩してしまうという方も多いのではないでしょうか。

薬膳のプロである筆者が、冬に不調を感じないためにも今から意識したい「薬膳的ケア」を3つご紹介します。

冬を元気に過ごすためには、今からのケアが肝心です。

■冬に不調を感じやすいのはなぜ?

冬は冷えこみ、乾燥しやすい季節です。薬膳の世界では自然界で起こることは人間の身体のなかでも起こると考えますので、冬の身体もいつも以上に冷え、うるおいがなくなりやすいのです。

そのため、寒さにより体調を崩したり、身体の冷えに悩まされる人が増えるというメカニズムです。冷えは万病のもとですので、特に季節の変わり目が肝心です。

では、不調を感じないためにはどうしたらいいのでしょうか?

■冬を元気に過ごすためのケア3つ

(1)黒い食材を味方につける

「冬は黒い食材を味方につけるといい」と薬膳の世界ではいわれています。黒い食材にはエネルギーを蓄える働きが期待できますので、冬は黒い食材を使ったもの食卓にとり入れましょう。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >