2019/11/02 12:00

ミカンの2倍のビタミンC!?抗酸化成分たっぷりの秋の果物

「実りの秋」という言葉通り、果物が美味しい季節になりましたね。果物のなかには、抗酸化作用が高い「ポリフェノール」や「βーカロテン」「ビタミンC」など、アンチエイジングに役立つ栄養が豊富に含まれているものも多くあります。

ベジ活アドバイザーの筆者が、エイジングケアにおすすめの「秋の果物」を3つご紹介します。

■エイジングケアにおすすめの「秋の果物」3つ

(1)ブドウ

ブドウの果皮や種子には「アントシアニン」をはじめ、レスベラトロールやタンニンなどの「ポリフェノール」が豊富に含まれています。

ポリフェノールの特徴は、強い抗酸化力を持ち、酸化から身体を守ることがあげられます。そのため、老化や肌のトラブルの予防に効果が期待できます。

最近では、皮ごと食べられるブドウも多くなってきました。色の濃いブドウには「アントシアニン」や「フラボノイド」の含有量が高く、色の薄いブドウは、アントシアニンやフラボノイド含有量が低いものの「レスベラトロール」を多く含むことがわかっています。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >