2019/11/16 12:00

冷え込む朝に食べたい!身体をポカポカにする野菜&果物4つ

朝の冷え込みがきびしく、冷え性さんにはつらい季節になってきましたね。

ベジ活アドバイザーの筆者が、身体をあたためる野菜と果物を4つご紹介します。どれも朝ごはんのメニューに簡単に加えることができるものばかりです。

■身体をあたためる野菜と果物4つ

(1)ショウガ

ショウガに含まれる辛み成分「ジンゲロール」は、冷えなどで細くなった血管を拡張させる働きがあると考えられています。このことから、冷え性や身体のこわばりなどの改善が期待されている食材の1つです。

ショウガを加熱すると、ジンゲロールの一部が「ショウガオール」という熱をつくる働きをもつ成分に変化し、より身体をあたためる働きが増えるといわれています。加熱したショウガを食べると3〜4時間の保温効果が継続するそうなので、朝の紅茶やスープに加えてみてはいかがでしょうか。

(2)ネギ

冬に旬を迎える根菜は、身体をあたためる作用があるといわれています。

そのなかでも、「ネギ」は洗ってキッチンバサミでカットして料理に加えることができるので、時間がない朝のちょい足し野菜として優秀です。体温を高め血行促進させる働きが期待されているので、味噌汁やスープに加えてみましょう。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >