楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/07 19:30

NGな「飲み方」で太る!?ぽっちゃり体型になる酒の飲み方

年末年始は「飲み会でスケジュールいっぱい」という方も多いですよね。「お酒を飲んでも太りたくない」「カロリーに気をつけたい」と考えていても、つい気が抜けて飲みすぎてしまうこともあるでしょう。

管理栄養士の筆者が、飲みの多い季節についやりがちな、ぽっちゃり体型につながる、やってはいけないお酒の飲み方を紹介します。

■空きっ腹にアルコール

お腹が空いた状態でお酒を飲むと、アルコールが胃で分解されずに小腸ですぐに吸収され、肝臓で代謝されます

お腹が空いた状態でお酒を飲むと、アルコールが胃で分解されずに小腸ですぐに吸収され、肝臓で代謝されます。つまり、胃に食べ物や飲み物が入っていない状況でアルコールを摂取すると、血液中のアルコール濃度が高くなるのです。

また、肝臓は脂肪を代謝する臓器でもありますが、アルコールを摂取すると脂肪よりアルコール分解を優先するため、脂肪が蓄積されやすくなります。ぽっちゃり体型に一歩近づくきっかけとなってしまいます。

アルコールは利尿作用があるため、お酒を飲む時は水やお茶などもしっかりととりましょう。飲み会の前に、水分を軽く飲んだり、軽食をすませておくと良いでしょう。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >