楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/09 20:30

上質な眠りが明日の美を作る?やってはいけない夜のNG習慣

仕事や家事を終えてくつろぐ夜の時間帯は、もっともホッとする時ですね。そんな夜の時間は、その日の疲れを癒して明日の美と元気をチャージする時ですから、質の良い睡眠がとれるように身体を整えたいものです。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、やってはいけない夜のNG習慣についてご提案します。

■やってはいけない夜のNG習慣7つ

(1)寝る直前の入浴には注意

入浴は心と身体をリラックスさせる夜に欠かせない習慣ですが、熱めのお風呂が好きな方はご用心ください。40度を超えるお湯につかると交感神経の働きが活発になるため、心身が緊張、興奮してしまうことがあります。

寝る前に入浴するなら、40度未満のぬるめのお湯に、「ラベンダー」や「イランイラン」「ジャスミン」などのバスオイルを溶かして入ることがおすすめです。

安眠に導くバスオイルのレシピ

エッセンシャルオイルを直接お湯に落とすと分離するために濃度が高くなり、肌に負担がかかりやすいです。キャリアオイルで希釈してから使いましょう。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >