楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/04 12:00

お餅=太るはもう古い?野菜と食べる!太りにくいお餅レシピ

正月に食べる機会が多い「おもち」ですが、たくさん買ってしまい残りがちですよね。おもちは、血糖値を上げやすいといわれているため、食べ過ぎると太る原因にもつながってしまいます。

管理栄養士の筆者が、おもちが太りやすいといわれる理由を解説し、太りにくいおもちのレシピをご紹介します。

■血糖値が上がるのが早い!?正月太りに要注意

おもちはもち米からできていますが、白米よりも血糖値が上昇しやすいといわれています。ご飯よりも手軽に食べられることや、消化が早いことが要因と考えられています。

食後に血糖値が上がると、インスリンの分泌が促され体脂肪を溜めやすくなるため、正月太りにつながります。

■おもちとご飯のカロリーを比較

切りもち2個(約100g):約240kcal

ご飯1膳(150g):約250kcal

いかがでしょうか? ご飯150gというと小さめの茶碗1杯程度ですが、切り餅2個というとすぐに食べられそうな量ですよね。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >