楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/08 12:00

実は美容に嬉しい栄養の宝庫!果物の皮の栄養&取り入れ方

ビタミンやミネラルたっぷりのフルーツは、美容と健康に欠かせない食材です。やさしい自然の甘みには、心もお腹も満たされます。

いつもは捨ててしまうフルーツの皮部分にも、実は美容に嬉しい栄養がぎゅっと詰まっています。

ベジ活アドバイザーの筆者が、身近なフルーツの皮の栄養と活用法をご紹介します。

■身近なフルーツの皮の栄養と活用法

みかん

柑橘類のなかでも、すぐに食べることができて「ビタミンC」たっぷりのみかんは冬に欠かせない果物ですよね。漢方の世界では乾燥させたみかんの皮が「陳皮」と呼ばれ、リラックスや胃腸のケア、体調管理などに幅広く活用されています。

茹でてから乾燥させ細かくした皮を、手作り調味料としてとり入れてみてください。さわやかな香りは料理や焼菓子のアクセントにもぴったりです。

乾燥させず、そのまま入浴剤がわりにすることもおすすめです。

レモン

年中手に入りやすいレモンですが、国産レモンの旬は冬です。

コラーゲンの生成やシミ予防などの美肌作りに嬉しい「ビタミンC」たっぷりのレモンは、よく洗ってから皮ごとはちみつ漬けにしてシロップにしてみてください。レモネードにしたり、ヨーグルトソースとして楽しめます。すりおろした皮は、お菓子作りやドレッシングにも活用できます。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >