楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/07 12:00

噛んで暴飲暴食予防!空腹でイラつく時に食べたい野菜&果物

お腹がすいてイライラする時はありますよね。「食べたいけれど、食べたら太る」と悩ましい葛藤がある時に活用してもらいたいのが、野菜と果物です。

野菜と果物には「ビタミン」や「ミネラル」「食物繊維」が含まれているので、ケーキやお菓子よりも栄養価が高くヘルシーなので、罪悪感もひきずりませんよ。

ベジ活アドバイザーの筆者が、お腹がすいてイライラする時に役立つ野菜と果物を3つご紹介します。会食が多く体重が増えやすい年末年始の体重管理としてもおすすめです。

■お腹がすいてイライラする時に役立つ野菜と果物3つ

(1)キャベツ

イライラしている時に食事をすると、よく噛まないで飲み込んでしまいがちです。

よく噛むことは満腹中枢を刺激して暴飲暴食予防にもなります。「ひと口、30回咀嚼する」とよくいわれていますが、ゼリーや生クリームたっぷりのケーキはむずかしいこともありますよね。

「食物繊維」が多く含まれているキャベツは、よく噛まないと飲み込むことができないので無意識に咀嚼回数が増える野菜です。また、糖質、カロリーともに低いヘルシーな野菜の1つでもあります。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >