楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/19 12:00

お酒の前後にビタミンCを!年末年始の体を元気に保つ旬食材

外食や飲酒の機会が増える「年末年始」。そんな時期は栄養バランスが乱れ、肌荒れや便秘、二日酔い、胃もたれなどのお悩みも増えますよね。

インナービューティー料理研究家の筆者が、身体の内側からキレイを磨く旬の食材をご紹介します。上手に毎日の食事にとり入れてみてくださいね。

■二日酔いに

柿・みかん

お酒をたしなむ機会が増える年末年始は、楽しいお酒の場にするためにも適量を守り、無理に飲まないことが大切です。そして、アルコールの代謝をサポートする栄養を意識することも重要です。

アルコールの代謝には大量の「ビタミンC」が消費されます。ビタミンCは、体内で溜めておくことができないため、飲酒の前後にしっかり意識して摂りましょう。

この時期に定番の「みかん」や、みかん以上のビタミンCを含む「柿」がおすすめです。柿の渋み成分の「タンニン」もアルコールの代謝をサポートしてくれます。

■胃腸のケアに

キャベツ

クリスマス・忘年会・新年会と休む暇もないほど忙しいこの時期は、胃腸の調子も乱れがちです。胃もたれを起こしてしまう前にいたわることが大切です。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >