楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/01 21:30

イメージする力がカギ!?夢を叶えた人が年始に書き出すこと

「一年の計は元旦にあり」ということわざがあります。元旦に夢を書き出して脳にインプットさせることで、夢は叶いやすくなるという意味です。

延べ3000人のキャリア支援をしてきたミニマムリッチコンサルタントの筆者が、夢を叶えた人が年始に書き出していることを3つお伝えします。

■「夢を叶えた人が年始に書き出していること」3つ

(1)理想の一日

「こんな一日だったら理想的」と思う出来事を、朝から夜まで細かく書き出していきます。

理想ですので、現実にありえないことでもかまいません。「こんな場所で起きる」「こんな人達と、こんな風に過ごす」などと、はっきりと頭に映像を浮かべながら書いていきます。

酸っぱい梅干しを想像するだけで、唾液が出てきますよね? その映像が現実のことなのか未来のことなのかを脳が判別しにくいと、はっきりとイメージできた夢は叶いやすいのです。

(2)憧れの人

「こんな人になりたい」という憧れの人はいますか? その人の写真を張っておき、毎日、目にすることで近づいていくことがあります。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >