楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/28 19:30

シミをもっときれいに隠したい!目的別コンシーラーの選び方

肌の気になる部分にコンシーラーを塗っても、なかなかカバーすることができないということはないですか?

ヘアメイクやコスメコンシェルジュインストラクターのプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、コンシーラー選びのポイントをご紹介します。

■コンシーラーとファンデーションは何が違うの?

コンシーラーもファンデーションも、構成する成分はほとんど同じです。そのため、コンシーラーと同じくらいカバー力の強いファンデーションもあります。

では、なぜ呼び方が違うのかというと、使い方に違いがあるからです。

ファンデーションとコンシーラーの使い方の違い

ファンデーションは顔全体に塗りやすいように作られているのに対し、コンシーラーは細かい部分を塗る時やピンポイントで隠したい部分に向いています。

例えば、「部分的なシミを隠したいのだけれど、厚化粧に見せたくない」という時は、カバー力がナチュラルなファンデーションを全体に塗って、シミ部分にだけカバー力の強いコンシーラーをつけると仕上がりが自然になります。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >