楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/26 19:30

上手に使ってうるツヤ肌に!「バーム」の特徴&使い方のコツ

最近よく目にする「バーム」。良さそうなイメージがあり使ってみたものの、「ベタベタして使いづらい」と思われている方もいるようです。

メイクアップアーティストの筆者が、バームとクリームの違いやバームの使い方についてご紹介します。

■「バーム」とは?

「ミツロウ」や「シアバター」「ワセリン」などをベースとしたオイル系のコスメです。保湿力が高いのが特徴です。

多くのバームは常温だと硬めな形状ですが、配合している植物オイルの割合などにより柔らかめなものもあります。

■バームとクリームの違いとは?

バームは、水性、水溶性の成分を配合していないので、ベタッと感じることが多いです。クリームのように水と油を混ぜる必要がないため、余分なものを配合せずにオイル成分だけで作られています。

肌をみずみずしく整えたい時にはクリームを使い、肌表面に油分を与えたい時はバームを使いましょう。

■気をつけたい!バームのNGな使い方3つ

(1)つけすぎ

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >