楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/26 19:30

上手に使ってうるツヤ肌に!「バーム」の特徴&使い方のコツ

目的に合わせた量の調整が必要です。常温では硬めですが、体温でスッととろけてオイルになるのでとりすぎてしまうケースが多いようです。

成分の配合バランスによって、広がりやすいものやあまり伸びないものがあります。最初は、米粒程度の量で広がり具合を確認するようにしましょう。

(2)朝から顔全体にたっぷりつける

ベースメイク前の顔の油分はファンデーションなどの定着を弱めるため、メイク崩れの原因につながる可能性があります。顔全体にバームをつけるのではなく、目元などの特に乾燥が気になる部分に適量使いましょう。

使用するバームも、さらっと広がるタイプよりも硬めで広がらないタイプがおすすめです。また、ベースメイクの仕上げに硬めのバームをトントンと軽くなじませると肌の保護効果につながり、つや出し効果も得られます。

(3)洗顔料を使わない

寝る前にたっぷりのバームでパックをすると肌の乾燥予防に良いのですが、翌朝の洗顔を忘れずに行いましょう。寝ている間に肌から出る老廃物や毛穴の汚れ、バームによってくっつきやすくなっているホコリなどをキレイに流す必要があります。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >