楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/26 19:30

上手に使ってうるツヤ肌に!「バーム」の特徴&使い方のコツ

バームのオイル成分は肌の皮脂に馴染みやすいものが多いので、夜にバームでパックをすると皮脂と混ざった状態で肌の上にとどまっています。朝は洗顔をして肌表面の油分をとり除いてからスキンケアをしましょう。

いかがでしたか? 人気のバームですが、形状もさまざまです。硬めのオイルは肌の保護効果が高く、体温で広がるオイルは、角質層に馴染みやすく肌をふっくら整えてくれる効果が期待できます。自分の求めるタイプを確認して、バームを上手にとり入れましょう。

(フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト/毛髪診断士認定講師 上野リサ
大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストとして活動後、幅広いジャンルで「顔創り」に取り組む。顔を起点とした”善い美容習慣の定着”を目指す「face conductor」というジャンルを開拓。)



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >