楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/20 21:30

いつもの化粧水がしみる?「冬の終わりの揺らぎ肌」対処法

いつも使っていたスキンケアが、冬になるとなぜかしみるようになったという経験はありませんか? それは、ライフスタイルが原因となっている場合があります。

ヘアメイクやコスメコンシェルジュインストラクターのプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、いつものスキンケアが合わなくなった時の対処法をご紹介します。

■冬の肌事情

肌の状態は季節によって変化する場合があります。特に冬は一番気温が低くなるので、暖房がきいた室内にいることも増え、お風呂の湯温も高くなるでしょう。

それによって肌が乾燥しやすく、ほかの季節より敏感肌になる方も多くなります。

■いつものスキンケアが合わなくなった時の対処法

(1)洗顔時の湯温に気をつける

冬になると、お風呂の湯温を高くする人もいますよね。顔も身体と同じ湯温で洗顔していると、肌がもともと持っているうるおい成分まで洗い流してしまうことがあります。

顔の皮膚は一番薄いので、身体と同じ湯温で洗顔してしまうと、肌が過乾燥の状態になり、うるおいを保持する力も弱くなります。冬は、32度〜35度のぬるま湯で洗顔するように意識しましょう。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >