楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/28 20:30

食べ過ぎて胃がもたれる時に!消化を助ける「ねじりのポーズ」

つい飲みすぎたり、食べ過ぎてしまうこの季節。「わかってはいるけど食欲が止まらない」なんて方も多いと思います。お金が減って脂肪が増えていくなんて嫌ですよね。

また、飲み過ぎや食べ過ぎによって胃がもたれるという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

フィットネス美トレーナーの筆者が、食べ過ぎてしまった時におすすめなヨガポーズをご紹介します。

■消化を助けてくれる「捻じりのポーズ」

ヨガのクラスでもよく行う「ねじるポーズ」は、深く身体をねじることで消化器を活発にする働きが期待できます。消化機能アップや内臓の不調の改善におすすめです。

早速、やり方をご紹介します。

両足を伸ばした姿勢(長座)で座ります

(1)両足を伸ばした姿勢(長座)で座ります。

(2)右ひざを立てて足裏を左ひざの外側に置き、左ひざを曲げます。両方のお尻を床につけるようにしてください。もし、右のお尻が浮いてしまう場合は、左足は前に伸ばしたままでもかまいません。

(3)息を深く吸ってゆっくりと吐きながら上半身を右側にねじります。右手は右のお尻辺りにつき、左の肘を右ひざの外側にひっかけるようなイメージで上半身をねじりましょう。そのまま「ゆっくりとした深い呼吸」を5回ほど繰り返しましょう。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >