楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/09 12:00

〇〇をご飯に混ぜるだけ!医師が提案する太らない食べ方とは

冬はお家にこもり、つい運動不足になりがち。加えて飲食の機会が多く、冬太りが気になっている方も多いのでは? そこで今回は循環器の専門医がすすめる太らない食べ方をご紹介します。

■そもそも炭水化物中心の食事だと太ってしまうワケは?

昨今「糖質ダイエット」が流行っていますが、炭水化物中心の食事だとなぜ太ってしまうのでしょうか。

循環器専門医の池谷敏郎先生はこのように話します。

「炭水化物中心の食事で太ってしまう主な原因として、食後血糖値の上昇とそれに伴うインスリンの過剰分泌が考えられています」

「白米やうどん、パスタなどでんぷんを含む炭水化物の糖質は消化・吸収が早くすぐにブトウ糖へと変換されるため、食後血糖値を急激に上昇させやすいのです」

「この時、血糖値を下げるために分泌されるインスリンには、体内の余分な糖を脂肪にかえ、からだに貯めこむ働きがあることから、内臓脂肪を中心とした肥満になってしまうのです」

食後血糖値の上昇とそれに伴うインスリンの過剰分泌によって太ってしまうようです。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >