楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/30 21:30

朝はご飯で気を補う!薬膳のプロの疲れにくい1日の過ごし方

40代女性は、だるさや疲れを感じやすいと思います。「疲労をケアする情報は知っているけれど、具体的にどのように毎日の生活に組み込めばいいかわからない」というお声をよくいただきます。

薬膳のプロである筆者自身も実践している、疲れにくい1日の過ごし方を具体的にご提案します。

■薬膳のプロが実践する「疲れにくい1日の過ごし方」

朝・午前中の過ごし方

6時:起床後は、白湯を飲んで胃腸を温めます。

7時:朝食は抜かず、米や味噌汁を腹八分目くらいまでいただきます。

8時:出勤します。スマートフォンの画面にはあまり触らず音楽を聴くだけにし、電車の中では景色などを見て過ごします。

9時:仕事を開始します。11時が集中力が高まりやすい時間のため、午前中に集中したい内容の仕事を優先的に行います。

朝・午前中の薬膳ポイント3つ

(1)胃腸を労わる

胃腸を労わることは薬膳の世界では基本です。胃腸がエネルギーの元を作っているため、胃腸が弱りやすくなる冷たい飲み物はNGです。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >