楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/01 13:00

節分を過ぎても毎日食べたい!美容と健康に役立つ大豆の力

「季節を分ける」という意味のある節分には、邪気を払う力のある豆をまいて、福を呼び込むとされています。この邪気を払う豆は落花生を使う地域もあるようですが、大豆を使うところが多いようです。

美容家の筆者が、捨てるにはもったいない、美容と健康に役立つ「大豆」の働きについてご紹介します。

■「たんぱく質」で健康的な肌に

大豆といえば良質な「たんぱく質」が豊富です。たんぱく質は、肌や髪、爪の材料でもあり、健康な身体づくりに欠かせない栄養素です。

節分では、歳の数だけ豆を食べて一年の無病息災を願いますが、年齢によっては一度に歳の数の豆を食べるには多い場合がありますよね。しかし、節分を過ぎても毎日少しづつ大豆を食べれば、良質なたんぱく質の摂取に役立ちます。

■「大豆イソフラボン」で女性らしい肌に

大豆に含まれる「大豆イソフラボン」は、女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをするといわれています。エストロゲンは、キメ細かくハリのある肌をつくることや、丸みのある女性らしい身体をつくることに役立っています。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >