楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/22 19:30

冬の老け顔をなんとかしたい!冬の肌悩みを増やすNG習慣3つ

「スキンケアをしていてもシワが増えた気がする」「肌の透明感がなくなり顔がくすんで見える」「肌をさわるとザラザラする」「吹き出物が増えた」といったように、冬に肌悩みが増えるという方もいると思います。

エステセラピストの筆者が、冬に起こりがちな肌の悩みを増やすNG習慣と対策をご紹介します。

■冬に起こりがちな肌悩みの主な要因

寒い冬は空気が乾燥し、肌も乾燥しやすい状態にあります。肌が乾燥することでシワになりやすくなり、また代謝(ターンオーバー)が落ちることで血流が悪くなったり、角質がかたくなったりします。

シミも目立って見える場合があり、冬は老け込んだ顔になりやすい時期です。

日々のお手入れ次第で美肌を保つことにつながりますので、ケアの仕方やスキンケア習慣を見直してみてください。

■冬に起こりがちな肌の悩みを増やすNG習慣

(1)肌を必要以上にこすっている

肌の表面がザラザラしているからといって、ゴシゴシこすって洗顔をしたり、爪でむりやり毛穴に詰まった角質をとってはいませんか? 自分では気づいていなくても、クレンジングや洗顔で肌を摩擦するようなお手入れをしている場合もあります。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >