2017/07/07 18:00

「残念ハーフアップ」が変身!こなれハーフアップのポイントまとめ

※2017年7月7日更新
髪の長さや、前髪の有無を問わずに楽しめるハーフアップ。「上半分をただ結びました」では、大人の余裕を表現できません。

街で見かけたNG例をチェックしながら、大人のこなれハーフアップを目指しましょう。

■ポイントをしっかり押さえて、「NGハーフアップ」から「こなれ感あるハーフアップ」へ

ついやりがちな失敗例と改善策をチェックしていきましょう。

“地肌見え”厳禁!オシャレ度ゼロの「トサカハーフアップ」

絶対に避けたいのが、「地肌見えとトサカ」です。もちろん、綺麗に分け目を出すというスタイルもありますが、かしこまった印象になります。
ここでは大人のこなれ感を目指す時に、気をつけたいポイントとしてご紹介いたします。重要なのは、まとめたい毛束とそれを結ぶゴムの位置です。
分け目よりも上の位置で縛ってしまうと、結び目に向かって持ち上げる毛が出てきてしまいます。毛は、下向きに落ちているので、逆らうことでくっきりと地肌見えにつながります。この時、太めのゴムでギュっと結ぶと写真のように毛束が立ち上がり、トサカ状態に。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >