2016/05/18 16:30

伝統ナチュラルケアにうっとり!「ジャムウ美容」レシピ3つ

インドネシアやバリのスパやエステサロン、さらに現地市場などでよく見かける民間薬「ジャムウ」。植物や食材の形がそのまま残っているので、見るのも楽しく、食べても美味しく、香りもいいので現地で一度受けると忘れられない女性が多いとか! ナチュラルやオーガニックが増えつつある日本のスパやエステでも少しずつ取り入れられています。そこで今回は、ビューティーヘルスライターの筆者が、美容に効くはちみつ、アロエ、バナナ、スパイスを使った「ジャムウ」のレシピをご紹介します。

■「ジャムウ」ってどんなパック?

インドの伝統療法アーユルヴェーダのハーブ調合を元に、インドネシアで食材から作られたのがジャムウ。顔や体に塗って少し時間を置きパックすると、肌がイキイキとよみがえるのでスキンケアにも使われています。インドネシア版の漢方のようなものと言えるかもしれません。現地では、観光客用に食材を粉末状にし、固形としても売っているようです。スパやエステではもちろん、フレッシュなものを使いますよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >