2017/06/10 19:30

梅雨のながら有酸素運動に◎「踏み台昇降」ダイエットのコツ

ウォーキングが日課になっていても、外に出るのが煩わしい梅雨の時期。そんな時は、どんな服装でも、お化粧をしていなくても、テレビを見ながらでも簡単にできる有酸素運動「踏み台昇降運動」にチャレンジしてみませんか?

室内で手軽にできますが、より効果的に行うためのポイントをご紹介したいと思います。

■踏み台昇降運動を効果的に行うためのポイント

姿勢

手軽にできる踏み台昇降運動ですが、効果的に行うためには姿勢が重要なポイントです。軽くアゴを引き、頭のてっぺんを引っ張り上げられるようなイメージで背筋を伸ばして行いましょう。正しい姿勢で行うと、腹筋や背筋だけではなくヒップアップが期待できる大臀筋(だいでんきん)にも効果があります。逆に、ねこ背や前かがみの姿勢で行うと腰や首を痛める可能性があります。肩甲骨を寄せ、肩を開き、腕をしっかり振ることも効果的に行うポイントです。

時間

有酸素運動は、運動開始後およそ15分〜20分で血液に含まれているエネルギーを消費します。次に、やっと脂肪を燃焼させ、その結果できた物質をエネルギー源とすることによりダイエット効果が期待できます。できれば20分以上行うのが理想ですが、長続きをするコツは無理をしないこと。はじめは10分でもOKです。身体が慣れてきたら時間を延ばしてみましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >