2017/05/14 20:30

むしろ肌が乾燥しちゃう!?潤いキープできる入浴方法はコレ

この時期、気温の寒暖や突然の雨など天候の変化が多々あり、温度変化に反応して体調を崩される方もいらっしゃいます。同様に、お肌のコンディションもなんだか微妙な感じに。それに加え一般的に環境の変化の時期も重なり、心身ともになかなか緊張が取れないですよね。そんなときはお風呂にじっくり入り、半身浴で汗を出したり本を読んだりする方もいると思います。でもちょっと待って! お風呂に浸かりすぎて、肌の潤いを保つ保湿成分が流れ出てしまっているかもしれません。今回は、潤いを保つためのポイントをご紹介します。

■カルキ抜きで潤いをキープ

水道水よりも、浄水器で残留塩素などを除去した水を飲むことが常識となった現代。では、お風呂のお湯はどうでしょうか? 完全に残留塩素を除去するのは難しいかもしれませんが、できるだけ肌を痛めないためにもビタミンC剤やビタミンC入り入浴剤を使用することをおすすめします。ビタミンCは塩素を減らし、お肌を労わる効果が期待されているのです。シャワーにも取り付けられるビタミンC剤も販売されているので、用途に応じて使い分けてみては? ビタミンCは別名アスコルビン酸として販売されていることもあるので、購入時は注意してくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >