2017/03/21 12:00

可愛くアレンジ!ちょっと変わった「目玉焼き」の作り方

朝食ではお馴染みの目玉焼き。フライパンに卵を割って落とすだけなので、とても簡単に作れます。できあがった目玉焼きに、なにを付けて食べるかなんていう論争がまれに起きますが、それはシンプルで手軽だからこそこだわりが生まれるのでしょう。でも、どうせこだわるのであれば、少し違う作り方を試してみるのもいいのでは? 今回は、料理研究家の筆者が【ちょっと変わった目玉焼きの作り方】についてご紹介します。

■卵を低い位置から落とすのは鉄則

卵を割ってフライパンで焼く際、ただ落とせばいい訳ではありません。高い位置から落としてしまうと、卵は大きな衝撃を受けます。すると、仕上がりの食感に影響が出てしまうんですね。ふわっとした食感に仕上げたいのであれば、低い位置からやさしく落とすようにしましょう。

■ちょっと変わった目玉焼きの作り方

・白身と黄身を別々に

白身と黄身とでは、火の通り方に差があります。黄身にしっかり火を通したら、白身が焦げてしまったなんていう場合もあるでしょう。そこで、白身と黄身を別々に焼いてみます。まず黄身だけを焼いて、良きころに白身を投入。自分好みの絶妙な焼き加減の目玉焼きが完成します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >