2017/05/26 19:30

歯科衛生士が教える、自分に合った「歯磨き剤の選び方」

歯磨き剤ってたくさん種類がありますよね。皆さんは何を基準に選んでいますか? 口の中に入れるものなので、なりたい口元を思い描いたり、口の状態や女性ホルモンからの視点で選んでみたり、香りや成分にこだわってみてはいかがでしょう。

■自分に合った歯磨き剤とは

・ローズミントハミガキ/美の友

女性ホルモンには、香りでアプローチしましょう。口と鼻はつながっているので、口の中に香りが入ると直接鼻で嗅いでいなくても匂いを感じられるのです。そこでおすすめなのが、薔薇ジェルの歯磨き剤。薔薇は、女性ホルモンに作用する香りとして有名なので、薔薇のジェル歯磨き剤を毎日使えば女度アップも夢じゃないかもしれませんよ。
(60g 税抜価格850円)

・歯みがき&口腔ケアジェル/ORALPEACE
・ジェルコートIP/CONCOOL

健康志向の高い方は、ノンフッ素歯磨き剤を選んでみましょう。歯磨き剤の成分にはフッ素が入ったもので溢れています。ノンフッ素の歯磨き剤を見つけるのは至難の業かと思いますが、化学物質が極力入っていないものならオーガニックを取り扱うショップに沢山あります。また、研磨剤が入っていないものもありますので、なりたい自分を思い浮かべてあれこれ選んでみては?
(・歯みがき&口腔ケアジェル/ORALPEACE 75g 税抜価格1,000円)
(・ジェルコートIP/CONCOOL 90g 1,000円)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >