2017/06/07 21:30

寝る前3分。つらい肩こり解消!背中&肩甲骨ストレッチ3つ

LAR世代には、慢性的な肩こりに悩まされている女性も多いのでは? こりが激しくなると、頭痛や眼精疲労を引き起こし、健康面にも影響をもたらします。また、顔色が悪くなったり、むくんだりと美容の大敵。

肩は、デスクワークや同一姿勢で血流が滞りやすい場所です。滞った血流は肩こりの元。こり固まった肩は一日の終わりにほぐして、翌日に持ち越さない状態に整えておきましょう。 今回は、背中の筋肉と、肩甲骨肩周辺の筋肉をほぐすストレッチをご紹介します。

■肩こりの原因チェック

下記の項目は、肩こりの原因となるものです。当てはまっているものは改善することで肩こりを防止できます。

1.猫背
2.運動不足である 
3.日常生活で肩より上に腕を上げる機会が5回以下 
4.左右の肩の高さが異なる
5.デスクワークが多い
6.下着のストラップが片方だけ落ちやすい 
7.身体がかたい
8.顔がむくみやすい

上記は、肩のゆがみと肩周辺の筋肉が使われていない状態です。ゆがみと筋肉をほぐすと、肩周辺の血行が良くなり肩こり防止につながります。ご紹介するストレッチで肩を整えましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >