2017/06/14 19:30

寝る前3分。寝たままできる!自律神経を整える4つの方法

上質な眠りは最高のエナジーチャージ。寝ないといけないって分かっているけれど「疲れているのに眠れない」という経験は誰にでもあるのではないでしょうか。それは自律神経のバランスが悪く、脳が緊張しているから入眠できないのです。

身体の緊張がほぐれていても、脳の緊張が取れないと入眠に時間がかかり、良い睡眠を得ることができません。
脳をリラックスさせるカギは、自律神経。活動時に優位な交感神経から、リラックスして休息時に優位な副交感神経へのスイッチを切り替えることで眠りやすい状態へと導きます。今回は「自律神経を整えるストレッチ」をご紹介します。

■自律神経の働きを妨げるNG行動

1.寝る直前までスマホを見る。(ブルーライト)
2.寝る2時間前までに食事を済ませない。
3.寝る直前の激しい運動。
4.寝る前の飲酒。
5.睡眠1時間前に熱い湯船につかる。
6.長電話。
7.仕事の資料を読む。
8.考え事をする。

上記にご紹介したものは、交感神経を優位にしてしまいます。副交感神経を優位にするためにも、寝る前はこのような行動を控えましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン