2017/09/28 19:30

たったの2分!二重あごもスッキリの「舌筋」トレーニング

日本語は、表情筋をほとんど使っていないということをご存知ですか? なんと日本語は、表情筋を約20%しか使わずに喋ることができてしまうのです。

英語だと60%、ドイツ語ではなんと80%。巻き舌を駆使する欧米の言語と比べ、日本人が圧倒的に使えていない筋肉が「舌筋(ぜっきん)」です。舌が弱ると、どんなデメリットがあるのでしょう。健康と美容、両方の観点で見てみましょう。

■舌筋が弱いことによるデメリット

・口呼吸になりやすく、口臭の原因、免疫力の低下も

舌の筋力が足らないことにより、口が開きやすくなり、口呼吸になりがちです。
口呼吸は、口腔内が乾燥して口臭や虫歯の原因になったり、鼻呼吸に比べウィルスが身体に侵入しやすくなります。

・いびきの原因になる

舌が喉を押してしまい、いびきをかきやすくなります。

嚥下(えんげ)障害を引き起こす

咀嚼をする時に舌をうまく使えないため、むせやすくなります。

・フェイスラインが緩む

舌が顎側に落ち込むことで二重顎の原因になります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >