2017/05/19 12:00

食べて−5歳を目指す!身近なアンチエイジングフード5選

私たちが毎日食べている食材の中には老化の一因といわれる活性酸素を除去する働きの強い食材や、有害金属のデトックスに最適な食材など、いわゆる「アンチエイジング」に高い効果を発揮すると考えられるものが存在します。コスメや基礎代謝を上げる運動などの外側からのケアも大事ですが、食で身体の細胞をつくっていくことも大切です。LAR世代は、バランスのよい食事の中にこういったアンチエイジングフードを無理なく加えて、血液や細胞から老化しない身体作りをすることも有益な対策といえます。そこで今回は、食べて−5歳を狙える身近なアンチエイジングフードを5つご紹介します。長く続けることで還元されるメリットも大きくなりますので、毎日少しずつとりいれたいですね。

■身近なアンチエイジングフード5選

くるみ

くるみはナッツ類には珍しくオメガ3脂肪酸であるαリノレン酸(ALA)を含みます。皮膚のしわやたるみを予防するなどアンチエイジング効果があると考えられているオメガ3脂肪酸。1日の推奨量は1.6-2.4gだといわれています。ひとつかみのくるみで一日の摂取量に十分なオメガ3脂肪酸をとることができるため、身近なアンチエイジングフードといえるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >