2017/05/20 20:30

目の下真っ黒を卒業!プロが教える崩れ知らずのアイメイク術

メイクアップで最もバリエーションが豊富なアイメイク。アイテム選びからテクニックまで多岐にわたる組み合わせで、様々な表情を演出できます。効果的なことはわかっていても、実は「やっていない」という声が多く聞かれます。中でも多いのが、時間が経つと目の下が真っ黒! そんな崩れやすい、詰めの甘いアイメイクは1日も早く卒業しましょう。

■素肌にアイメイクはNG。崩れやすく直しにくい再起不能の原因

うまくいったはずなのに、出先で鏡をみると目の下真っ黒

スキンケア成分や皮膚自体の湿り気により、下まぶたの表面は色移りしやすい状態です。目元の構造的に、アイメイクが下まぶたに移りやすい方もいます。移ってしまった場合にも、地肌に付いたアイライナーやマスカラの成分は簡単には落とせません。ファンデーション、フェイスパウダーを色移りしやすい下まぶたのまつ毛の生え際まで付けることで、表面の状態を整え、色移りしづらくなります。お直ししたい時には、下地に付いているファンデーションごと拭き取ってしまえば、黒ずみを一掃できます。あとはパウダーファンデーションなどでベースを直せばハリのある目元が復活します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >