2017/05/17 20:30

切れ長、デカ目が自由自在。プロが教えるアイライン上達の肝

メイクアップの中でも、目元に時間をかける人は多いのではないでしょうか。顔の持つ魅力をグッと引き立ててくれるアイライン。なりたいイメージに合わせて使いこなせたら、メイクアップの幅も広がるはず。時間のある時に、じっくりアイラインの研究をしてみてはいかがでしょうか?

■アイライン応用編

自分のイメージのアイライン、アイメイクを仕上げたい時でも、まずは基本の位置に入れてください。目力が弱まったと感じる場合、目元の皮膚のゆるみとまつ毛の減少が原因に挙げられます。そこで重要な役割を担うのがアイライン。まつ毛の根元を埋めるように入れると、毛の密度がアップしたように見えるので◎ 本来持っていた目元の強さを取り戻してから、まつ毛の上側にラインを入れる事で、アイメイクが目元にフィットします。まつ毛の生え際から離れたアイラインは不自然に見えるので注意しましょう。

目を切れ長に見せたい(横に広げたい)

基本の位置と上側に入れるラインの位置が重要です。まぶたの開きが一番大きい箇所(下図の点線)の上にはアイラインが出ないようにします。目尻側は下に下げず、横に流していくイメージで入れましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >