2017/05/22 12:00

食パンのカロリー半分!春巻きの皮を使ったヘルシー料理4つ

熱々でジューシーな春巻きはとても美味しい。包んでいる皮のパリッとした食感もたまりませんよね。実はこの春巻きの皮にも、使い方はいろいろあります。揚げる以外にも食べ方があり、料理に用いるとメニューに幅が生まれます。さらには、ダイエットにも効果があります。そんな「春巻きの皮の使い方」を、料理研究家である筆者がご紹介します。

■そのままダイエット食として

春巻きの皮は、手を加えなくてもそのまま生で食べられます。カロリーも低く、1枚50kcal程度。8枚切りの食パンのカロリーが、1枚だいたい130kcal程度なので、半分以下になります。ですから、同じ具材を使って、春巻きの皮で巻くのと、サンドイッチにするのとでは、カロリーもだいぶ変わってきます。春巻きの皮は、ダイエット食に相応しいと言えるでしょう。

■ヘルシーな餃子に

春巻きの皮と餃子の皮は、火が通っているかどうかの違いはあるものの、素材はほぼ一緒です。ですから、代用は可能。豚の挽き肉やキャベツ、ニラなどで餡を作り、それを春巻きの皮にのせます。端に縦長にのせて、棒状になるように巻いて、フライパンで蒸し焼きにしましょう。春巻きの皮は、餃子の皮に比べて薄いので、調理の際は破れないように注意してください。野菜たっぷりでヘルシーな餃子に。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >