2017/05/26 12:00

美容効果バッチリ!旬の山菜「ゼンマイ」の美味な食べ方3つ

「ゼンマイは見た目が苦手」という意見もたまに耳にします。分からなくもないですが、食べてみると独特の歯ごたえがあってとても美味しい。メインというよりは、料理に添えることで良さが引き出される野菜です。栄養も豊富で美容にも効果があり、女性には召し上がって頂きたい食材。今回は、料理研究家の筆者が「ゼンマイの美味しい食べ方」についてご紹介します。

■抗酸化作用で若々しさを

ゼンマイの旬は4月から5月にかけて。今がちょうど美味しい時期です。ゼンマイにはオスとメスの種類があり、オスには胞子を飛ばす役割があります。しかしやや味が劣るため、食べるのは主にメスになります。βカロテンが豊富で、抗酸化作用によるアンチエイジング効果が期待できます。食物繊維も豊富なので美容にとても良い食材です。

■あく抜きが必要

ゼンマイは、あくが強い食べものです。スーパーなどで売っている水煮であればそのまま食べられますが、摘んだものは綿毛を取ってからあく抜きが必要になります。鍋にたっぷりの水とゼンマイ、重曹を入れて沸騰させ、火を止めてから一晩おけば食べられる状態になります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >