2017/05/22 19:30

ダイエットには◯◯菌入りが◎プロが教えるヨーグルトの働き

美容と健康のため、毎日ヨーグルトを欠かさないという方も多いのではないでしょうか。ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が含まれていますが、その違いをご存じですか? どちらも私たちの身体にいい働きをする有用菌ではありますが、実は性質の異なる菌なのです。

■乳酸菌とビフィズス菌の違い

<生息場所の違い>

・乳酸菌

空気のある場所でも生きていけるため、私たちの腸内だけでなく、植物などさまざまなところに生息しています。牛乳が乳酸菌発酵すればヨーグルトやチーズができますし、野菜が乳酸菌発酵すれば漬物ができ上がります。

・ビフィズス菌

一方、ビフィズス菌は空気のあるところで生きていけません。そのため、私たち人間や動物の腸内だけに生息しています。ですからビフィズス菌入りのヨーグルトは、乳酸菌によって作られたヨーグルトの中に人為的にビフィズス菌を加えています。ビフィズス菌は、酸素以外にも酸が苦手なため、ビフィズス菌入りのヨーグルトは酸味が抑えられています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >