2017/05/30 12:00

ジクジクニキビに◎ポリフェノール豊富な「菊花茶」のすすめ

乾燥の季節が終わると、やってくるのが湿度です。湿度の高い季節は、湿疹やニキビなどの吹き出物が治りにくいと感じている方も多いのではないでしょうか。東洋医学において、湿度の季節は重濁性があり、皮膚が炎症を起こしやすい季節とされています。体内に溜まった余分な湿度や毒素を排出するために、「菊花茶」を飲んでみましょう。

■湿度は炎症を長引かせる!?

皮膚には、身体を外界から守る働きのほか、汗や皮脂ともに余分なものを排出する機能も備わっています。そのため、湿度が高いのに気温がさほど高くなく、汗をかきにくい季節は、皮膚からの排出がスムーズでなく、余分な毒素や老廃物が溜まって皮膚の炎症を引き起こし、長引きやすいと考えられています。

■ジクジクニキビに「菊花茶」がおすすめの理由2つ

(1)体内デトックスに

菊花茶は、清熱解毒といって、体内にたまった余分な熱や毒素を取り去る働きがあるとされています。吹き出物や肌荒れ、皮膚の赤みの改善に、古くから用いられてきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >