2017/05/31 21:30

食べ過ぎた時にトライ!呼吸を深める、前腿&お腹ストレッチ

今回は腹式呼吸を深める前のストレッチをご紹介します。ご紹介するストレッチは、太もも前側(太腿四頭筋)を伸ばすので、腰痛の人や下半身太りが気になる人にも効果大です。

■これで完璧!健やか美人になれる簡単ストレッチ

太もも前側の筋肉(大腿四頭筋)は、4つの筋肉「大腿直筋」「外側広筋」「内側広筋」「中間広筋」から構成されています。足を動かす時に働く大腿四頭筋は、日頃から酷使されやすい場所ですが、その中でも「大腿直筋」という筋肉が、特に酷使されています。
この「大腿直筋」は、骨盤から脛骨粗面(膝下)まで覆う筋肉です。大腿四頭筋の4つの筋肉は基本的には「膝を伸ばす」ための筋肉なのですが、大腿直筋だけはそれに加えて、股関節を曲げる動きがあります。例えば、蹴る動作やウォーキングやジョギングで前に足を振り出している時の動作をサポートします。
このように、大腿直筋が疲労や運動不足から硬くなると、骨盤が引っ張られ前傾してしまうため、運動中のパフォーマンスが低下するのはもちろん、猫背姿勢から呼吸が浅くなる、内臓が圧迫される、腰痛などがおきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >