2017/06/03 19:30

「部屋干し」のにおい対策に◎汚れすっきり!洗濯機の掃除術

雨の多いシーズンの到来を控えた今、気になるのは洗濯物の「部屋干し」のにおい。におわない洗剤も各種出ていますが、これを使う前にやっておきたいのは、洗濯機の掃除です。

洗濯物のにおいの原因は、洗濯槽の汚れによるものが多いので、これを機にすっきりきれいにしましょう。身体にやさしい重曹を使えば安心、安全に掃除ができます。

■塩素系の刺激臭が苦手・小さなお子さんのいる方に◎

近年掃除に使われることが多くなっている重曹は、洗濯機の掃除にも有効です。市販の塩素系洗濯槽用洗剤の刺激臭が苦手な方や、小さなお子様がいらっしゃる方には、安全のためにも特におすすめ。

■8工程できれいに!洗濯槽の掃除法

それでは早速、洗濯槽のクリーン大作戦にかかりましょう。8工程で、汚れもごっそり取り去れます。

洗濯槽のクリーン大作戦!全ステップ

1.洗濯機に水を入れます。しっかり洗濯槽の汚れを落とすため、水は最大水位まで入れます。
2.重曹を入れます。水が十分に入ったら、1カップ分の重曹を入れます。
3.洗濯機を運転します。重曹を入れたら、洗濯機のスタートボタンを押して洗濯機を運転させます。後でつけ置きをしますので、脱水はしないでください。
4.そのままつけ置きをします。洗濯機を回し終わったら、そのまま5時間~10時間つけ置きをします。
5.汚れをすくい取ります。浮き上がってきた汚れを全てすくい取ります。このとき、汚れが残っていると排水が詰まってしまうので、完全にすくい取ってください。
6.洗濯機をもう一度運転します。まだ残っている汚れを落とすために、もう一度洗濯機を回します。
7.排水と脱水を行ないます。再び浮いてきた汚れをすくい取ったら、一度排水し、新しく水を入れ直して脱水します。
8.脱水が終わったら、フタを半日ほど開けたままにして洗濯機内を乾燥させて終了です。乾拭きをしてもよいでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >