2017/06/02 21:30

ご飯は冷たいままが◎!?朝に食べて太りにくくなる食材3つ

日中は夏を感じさせるような暑さになる時もある5月。急いで夏服を出したという人も多いのでは。露出が増えるとやはり気になるのが、二の腕や太ももなど今まで洋服に隠れていた部分ですよね。近年、朝食とダイエットの関係性が多く研究されています。

食べない方が痩せると思いきや、朝食をとらないと肥満のリスクが朝食をとったときに比べて5倍にもなるというデータもあります。では、朝食には何を食べたらいいのでしょう。サラダ? それともパン? 今回は朝食に食べることでダイエットサポートになる食材を3つご紹介します。

■大麦

大麦に含まれる「大麦β-グルカン」という水溶性食物繊維は、最初に食べた食事(ファーストミール)だけでなく、次に食べる食事(セカンドミール)の血糖値にも影響を及ぼします。朝食に食べることで、朝食・昼食の血糖値上昇を抑制することができる他、糖質においては昼食・夕食の糖質の吸収を抑えるという報告もあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >