2017/06/12 12:00

料理以外にも!?ストレス軽減にも◎な「ローリエ」活用術

カレーやシチューなどの料理と一緒に煮込んで使うのが、ローリエです。主に、香り付けとしての役割があります。甘くスッキリとした香りが特徴で、気分も爽やかになります。これからの梅雨時期の、どんよりとした陽気にピッタリの香り。

そこで今回は、料理研究家の筆者が「ローリエの効果的な使い方」についてご紹介します。

■ストレス軽減に

ローリエとは、月桂樹の葉のことです。マラソン大会などの優勝者が、頭に付ける冠状の飾りといえば分かりやすいでしょう。「ローレル」とも言われます。
スッキリした甘い香りが特徴で、気分をリフレッシュさせ、ストレスを軽減させる効果などが期待できます。

■ニオイ消しとして

ニオイの強い肉や魚料理の臭み消しによく使われます。シチューやポトフ、マリネなどが代表的。

使用する際は、葉を折ってから入れると香りが立ちやすく消臭効果も強くなります。

■煮すぎに注意

煮込み料理によく用いられますが、煮すぎると苦みが出てしまい味を邪魔します。ですから、煮込みすぎないよう忘れずに取り出しましょう。細かく刻むと香りは出やすくなりますが、取り出しにくくなるのでお勧めはできません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >