2017/08/16 19:30

タオルで温冷ケアも◎夏ダメージを蓄積させないアイケア3つ

紫外線でダメージを受けるのは、肌ばかりではありません。肌のUVケアに加え「目」のUVケアも忘れずに行いましょう。
目から入った紫外線は、脳でメラニンを作るよう指令がなされます。すると、肌に直接紫外線を浴びなくてもメラニン色素が生成され、シミ・そばかす・日焼けなど肌のダメージを受けてしまいます。

また、強い紫外線でダメージを受けた目は、潤いを失うばかりではなく、角膜炎などのトラブルにもつながります。魅力的な目を保つために、紫外線のダメージを蓄積させない夏のアイケアをご紹介します。

■紫外線のダメージを蓄積させないアイケアのポイント3つ

(1)紫外線を防ぐ

サングラスはマストアイテム! 目に入る紫外線を大幅にカットして目を保護してくれます。
アスファルトの照り返しが目のダメージを招きますので、歩く時は日陰を選び、日傘や帽子などを併用し、紫外線から目を守りましょう。
日差しが強い時間帯、お昼前後の外出は特に注意が必要です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン