2017/06/17 12:00

手荒れしにくい!料理家が教える「自然派洗剤」3種の使い方

環境にやさしい生活が注目され、合成洗剤でなく重曹などのナチュラル洗剤を使う方も増えてきましたね。料理家である筆者も、「重曹」・「セスキ炭酸ソーダ」・「クエン酸」を、食器や食品洗いに使っています。

実際に使ってみて効果を実感しているナチュラル系洗剤の使い方をご紹介したいと思います。

■料理家が本当に使っているナチュラル系洗剤 3つ

(1)重曹

豆を煮る時や、ケーキ作りにも使われる重曹。洗剤としても利用されてきました。重曹の洗浄力はさほど強くありませんが、消臭効果に優れています。

食器洗いにはつけ置き洗いが◎

洗剤として使う場合には、食洗機の洗剤として使うほか、水に溶いて食器をしばらく浸けてから洗っています。また、お鍋や食器についたニオイをとるためも使います。

食品に使う場合は「食用」を選んで

重曹には、食用と掃除用があります。成分はどちらも同じですが、食品として製造される場合と掃除用として製造される場合では、工場での衛生管理などが異なります。食品として使用する場合には、必ず食用を選びましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >