2017/06/21 20:30

汚れたパフで肌トラブルに!?美容家が教えるツールの洗い方

肌トラブルで悩んでいる人のメイクポーチを見ると、メイクスポンジが汚れていたり、ポーチの中が乱雑な傾向が多々あります。

意外と忘れがちなメイク道具のケアを、この機会に見直してみませんか? 美容家の筆者が、メイクスポンジやブラシのお手入れ方法をお伝えします。

■汚れたメイク道具は雑菌のすみか

化粧品の成分や皮脂で汚れたスポンジやブラシは雑菌だらけになり、そのままメイクをすると肌に雑菌がつくことになります。考えるだけでも恐ろしいですよね。
梅雨のジメジメとしたシーズンは、雑菌の繁殖も恐ろしいほど。でも、スポンジやブラシってどうお手入れするの? 今さら人に聞きにくいという方もいるはず。

ファンデーションやアイシャドウが固まる!?

汚れたスポンジやチップには皮脂や下地クリームなどの油分が多くついています。その状態でパウダーファンデーションやアイシャドウを使い続けると「ケーキング」といって、ファンデーションなどの表面が固まってしまう現象が起きてしまいます。これではきれいにつくはずがありません。
表面が固まったときは、カッターや綿棒などで表面を軽く削って使用しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >