2017/07/03 19:30

夏の冷えと怠さにはコレ!意外と身近にある「薬膳食材」3つ

季節の変わり目は、気温差に身体がついていけず自立神経が乱れやすく、さまざまな不調が現れる時期でもあります。

そこで今回は、季節の変わり目に起こりがちな不調に効果のある中国食材を、世界中医薬学会連合会認定・国際推拿按摩師の佐藤享子さんに伺いました。

■冷え性・むくみを予防したいなら「陳皮」

この時期は外の温度が高くなるため、室内のエアコンも強くなり冷え性に陥りがち。また、天候の悪い日が続くと、体内の水分の巡りが悪くなり、むくみも起こりやすいのです。
そこでおすすめしたいのが「陳皮(ちんぴ)」。陳皮とは、みかんなど柑橘類の皮を乾燥させたもので、生薬の一種です。陳皮は身体を温める効果もあるので、冷え性の改善に効果的。また、「陳腐(ちんぷ)」は血を促進する効果もあるので、こちらも冷え性に効果的です。夏の暑い日になりやすい食欲不信にも効果があります。

作り方

柑橘系のフルーツの皮を剥き、みじん切りにしてカラカラになるまで日光に当てれば完成です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >