2017/06/22 12:00

夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ

梅が旬の季節になりましたね。梅は食欲不振や夏バテに効果があるといわれており、昔からこの季節に梅ジュースや梅干しを仕込み、夏に食べたそうです。

梅干しよりずっと簡単で、初心者でも簡単につくることができる、青梅で作る酵素ジュースや梅味噌の作り方をご紹介します。

■青梅で簡単!酵素ジュース&梅味噌の作り方

・酵素ジュース(写真上)

水や炭酸で割って飲む、ヨーグルトなどの甘味料として使う、漬けた梅を砕いてジュースと混ぜて梅ジャムにする、といった使い方で楽しめます。

<材料>

青梅 1kg
てんさい糖の氷砂糖 1kg
保存ビン

<作り方>

1.梅は、重曹を溶いた水で洗い、水気をしっかりと拭き取ります。
2.ヘタを取って、包丁で切れ目を入れるか、竹串で表面に穴をあけるか、包丁で切ります。
3.保存ビンは煮沸消毒して、焼酎で拭いて消毒します。
4.ビンに、梅→氷砂糖→梅の順で重ね、最後に氷砂糖でフタをします。
5.1週間程度で、泡が立って発酵が始まります。泡が立っている間は、1日1回はフタを空けてガス抜きをしましょう。
6.泡がおさまってきたころが飲みごろです。そのまま常温で保存すると、発酵が進み徐々にアルコールが発生してきますから、冷蔵庫で保存しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >