2017/07/19 20:30

週1回の“10分放置”ですべすべに!?若見えハンドケア

年齢が表れるパーツで盲点になりがちな手元。顔のお手入れは頑張っていても、ハンドケアは、ついおろそかになっている方も多いのでは?

手は、人に見られる機会が多く、メイクでは隠せない部位です。毎日のお手入れでエイジレスな手元を目指してみませんか?

■手に年齢が表れやすいのはなぜ?

手の老化が進む原因のひとつに、紫外線があります。手は露出が多く、紫外線の影響を受けやすいにもかかわらず、日焼け止めを塗っても、手を洗った際に落ちてしまうことが多いのです。UVケアが行き届きにくいため、他の部位よりも老化が目立ちやすくなります。
さらに、毎日の水仕事や事務作業もダメージを加速させる要因に。
紫外線や乾燥によってハリや弾力が失われると、骨っぽくゴツゴツとした印象になります。

■手にも化粧水を!見た目年齢に差がつく、手の“保水ケア”

ハンドケアといえば、ハンドクリームをサッと塗って終わる方が多いかもしれません。ですが、酷使する手元のお手入れに、油分だけでは不十分なことも。
顔に化粧水を塗るように、手にも化粧水を塗る習慣をつけてみましょう。指先から手の甲、手のひらまで全体に塗り伸ばすだけでOKです。
保水後はハンドクリームを適量手に取り、指を1本ずつマッサージしながら塗っていきます。反対の手の親指と人差し指で、やさしくもみ込むように塗るとよいでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >