2017/07/06 12:00

“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは

女性なら誰しも美しく歳を重ねたいと思うでしょう。そのために大切なのが、「アディポネクチン」と「サーチュイン遺伝子」という2大若返り要素を活性化させることです。

「アディポネクチン」と「サーチュイン遺伝子」を活性化させる食生活をご紹介します。

■若返りホルモン「アディポネクチン」とは?

アディポネクチンは、脂肪細胞から分泌されるホルモンです。

代謝と関わりが深く、糖の代謝を助ける働きや、脂肪の燃焼をうながす働き、血液の流れをスムーズにする働き、真皮線維芽細胞のヒアルロン酸の合成をうながす働きなどがあり、身体を美しく健康に保つためのホルモンとして注目されています。

■長寿遺伝子「サーチュイン遺伝子」とは?

サーチュイン遺伝子は、別名「長寿遺伝子」とも呼ばれ、健康と深く関わる遺伝子として注目されています。

細胞の若返りをうながす遺伝子で、サーチュイン遺伝子が活性化すると、細胞内にあるミトコンドリアを増やし、細胞内の異常なタンパク質や古くなったミトコンドリアを除去する働きがあります。細胞が若返ることで、活性酸素の除去、脂肪の燃焼、細胞の修復など、美容と健康にいい影響があると考えられています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >