2017/07/16 12:00

味噌でも酢でも◎料理の幅が広がる「青唐辛子」の食べ方3つ

唐辛子というと、いかにも辛そうな赤い色のものをまず思い浮かべますよね。青唐辛子は、この赤い唐辛子が熟成する前に収穫したもの。これから赤くなっていく段階のものです。

味や辛さ、調理の仕方も若干異なるので、覚えておくと料理の幅が広がります。
今回は、料理研究家の筆者が「青唐辛子の使い方」についてご紹介します。

■ダイエット効果に期待

青唐辛子は、これから熟成するに従い赤く色づいてきます。ですから、青唐辛子としては今くらいがちょうど旬の時期になります。
青も赤も成分にさほど違いはなく、青唐辛子にも脂肪燃焼効果があるとされるカプサイシンが含まれているので、ダイエットに適した食材だと言えます。

■料理への取り入れ方

醤油に漬けて調味料に

青唐辛子を小口切りにして、容器に入れて醤油と一緒に漬けます。数日置けば、ピリッとした辛みの加わった青唐辛子醤油ができあがります。
使い方は普通の醤油と変わりません。この時期であれば冷奴などにかけると、涼やかで美味しそうですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >