2017/07/18 12:00

カレー粉、生姜も◎!夏の傷みにくい「お弁当作り」コツ4つ

食中毒は、暑い夏の時期に発生しやすくなります。特に注意したいのがお弁当。

せっかく作ったお弁当で、大事な人を危険に晒すようなことは絶対したくないですよね。そこで今回は、料理研究家の筆者が「傷みにくいお弁当作りの工夫」についてご紹介します。

■生姜焼きに

生姜には抗菌作用があります。炒めものはなるべく味を濃い目にして、そこへ生姜を加えると傷みにくくなりますよ。
豚や鶏の生姜焼きは、冷めても美味しいのでお弁当向き。生姜には食欲増進効果もあるので、この時期にピッタリです。

■カレー粉を使って

カレー粉に含まれるウコンには、防腐効果があります。
カレー粉を使って炒めものにしたり、ハンバーグや餃子の具に練りこんだりして使うと有効的です。こちらもカレーの風味で食欲アップにもつながります。

■お酢で和える

生野菜は水気があるので、この時期のお弁当にはあまり向いていません。
野菜を入れる場合は、酢のものにするのがおすすめ。お酢には、菌の繁殖を抑える働きがあるので、傷みにくくなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >