2017/08/08 19:30

“眉消え”の原因は2つの油!?「落ちにくい眉」の描き方

メイク直しに関するお悩みが、一年を通して最も多くなるこの季節。荷物が増えるのが嫌で「メイクを直さない派」の方も本当に大丈夫でしょうか?

アラフォー世代のメイク直しは、もはやマナーです。気づかないうちにマナー違反をしないためにも、今一度チェックしてみましょう。

■崩れたベースメイクはティッシュオフで即リセット

強い陽射しと高い湿度により、ファンデーションには汗や皮脂が混ざった状態になりやすいです。
10代のような、ハリ、弾力、透明感のある肌と違い、ファンデーションのよれやテカリで、一気にだらしない印象に。
浮き上がってしまったベースメイクは、さっとティッシュで押さえましょう。過剰に分泌された汗や皮脂が、肌表面に残っているとトラブルの原因になることも。

■誰が見てもわかる「眉消え」に注意!

親しい友達であれば、眉が消えていてもお互いに教え合うことができますが、指摘されると恥ずかしいものですよね。こうなる可能性がある方は、メイクをする際に「眉が消えにくい、ひと工夫」を取り入れてみましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >